AZTEC(アステカ)のフルスペクトラムCBD レジンカートリッジ ゴッドファーザークシュをレビュー!【口コミ】

この記事は約4分で読めます。

今回はイギリスの人気CBDブランドAZTEC(アステカ)の新しいカートリッジ『GodfatherKush(ゴッドファーザークシュ)』をレビューしたいと思います。

↓オススメCBD専門店↓
vapemania

AZTEC(アステカ)とは?

アステカはイギリス ロンドンに拠点を置くCBDブランドで、最近K-1チャンピオンの木村フィリップミノル選手がブランドアンバサダーに就任し話題になりました。

最高峰CBDブランドアンバサダー就任/その魅力と効果を語る。

アステカはイギリスで初めてフルスペクトラムCBDを提供したブランドの一つで、日本でも高い人気を誇っています。

AZTECフルスペクトラムカートリッジ

価格8,800円(税込)
容量0.5ml
CBD濃度55%
CBD含有量275mg
種類フルスペクトラム
CBD1mgの値段32円

アステカのフルスペクトラムカートリッジはCBD濃度が55%と高濃度なのが特徴で、フルスペクトラムのため、CBD以外のカンナビノイドも豊富に含んでいます。

成分は天然のヘンプ成分+天然のテルペンで、PGやVG、MCTオイルなどは使用していません。

余計な成分を含んでいない、めちゃくちゃナチュラルなカートリッジです。

成分

AZTECの公式ホームページより引用”

公式ホームページにある成分表を見てみるとCBDが55%どころか61.9%も含まれているのがわかると思います。

さらにCDBV、CBG、CBN、CBCなどCBD以外のカンナビノイドも含まれています。

さすがフルスペクトラムカートリッジですねー。

GodfatherKush

ゴッドファーザークシュはロサンゼルスのカンナビスカップで優勝したこともある品種で、大変人気があります。

カンナビスの方のゴッドファーザークシュはインディカ系の品種のため、リラックスや鎮静効果に特化してるそう。

デメリット

カートリッジのデメリットはやはり値段が高いことではないでしょうか?

まあPG/VG、MCTオイルが不使用、天然成分のみのフルスペクトラムカートリッジなので値段が高くなるのは仕方ないんですが、日本のCBD安くなって欲しいですね。(切実)

製品レビュー

開けてみるとこんな感じ。

OG KUSHZKITTLEZはアステカ文明の絵が書いてあったんですが、ゴッドファーザークシュは映画『ゴッドファーザー』を思わせるような特別仕様になっています。

使い方は簡単で、このキャップを外してデバイスに装着して、プレヒーティングモードで温めてから吸うだけ。

今回使用するデバイスはairis Vertexです。

ゴッドファーザークシュは箱を開けた瞬間からブドウっぽいフレーバーがしました。

吸ってみると最初はカンナビスのフレーバーなんですが、後からブドウの甘さが来ます。

吸った後、口の中にはほのかにブドウのフレーバーが。

ゴッドファーザークシュのフレーバーは香りに厚みがあります。

かといって草っぽい感じもないので吸いやすく、美味しいです。

フルーティーなフレーバーが好きな人はかなり気にいるんじゃないでしょうか?

自分はフルーティーなフレーバーが好きなのでかなり気に入りました。

OG KUSHやZKITTKEZは柑橘系の味が強く、スッキリとした味わいで美味しいんですが、ゴッドファーザークシュはブドウのまったりとした感じ。

体感

CBD感はしっかり感じられます。

フレーバーのせいかゴッドファーザークシュはOG KUSHやZKITTLEZよりまったりする感じは強いような。

リラックスタイムや就寝前にはゴッドファーザークシュの方が向いてそうな感じです。

どのくらい吸えるのか?

アステカのカートリッジの内容量は0.5mlなので約150回吸引できます。

まとめ

ゴッドファーザークシュは一つのカートリッジで二つのフレーバーを感じられるお得なカートリッジでした。

味もブドウっぽいフレーバーで美味しく、CBD感も強かったです。

個人的にアステカのカートリッジのランキングは

GodfatherKush > ZKITTLEZ > OG KUSH

って感じで1位を更新しました!

GodfatherKushはリラックスタイムや就寝前のお供にオススメです。

AZTEC フルスペクトラムCBDカートリッジ GodfatherKush 55%

デバイスとのお得なセットはこちら。

AZTEC フルスペクトラムCBDカートリッジ デバイスセット

最後まで読んでいただきありがとうございました。