CBDドリンク『GREEN HERO CBD』を飲んでみた【口コミ】

この記事は約3分で読めます。

今回はPharma Hemp Japanで販売されているCBD入り炭酸飲料の『GREEN HERO CBDドリンク』を飲んでみたのでレビューしたいと思います。

↓オススメCBD専門店↓
vapemania

GREEN HERO CBD

価格2,100円(3本)
内容量250ml
CBD含有量10mg / 1本

GREEN HERO CBDには1本あたり10mgのCBDが配合されています。

1本あたりの価格は700円。

楽天などでは販売していないので、購入する場合は基本的には公式サイトからの購入になります。

原材料などは全て英語で書かれているんですが、子供や妊娠している方は摂取しないようにという注意書きがあります。

CBDコーヒーCBDビールヘンプシードが入っているドリンクは飲んだことがあるんですが、CBD入りの炭酸飲料は初めてです。

またファーマヘンプジャパンでは水溶性のCBDも販売しているので、CBD入りドリンク自作したい人はそちらを使ってみてもいいかもしれません。

Pharma Hemp 水溶性CBD CHILL OUT チルアウト

製品レビュー

パッケージ
原材料は英語とスロベニア語などで書かれています。

味は文字通りレモンとライムの混じった味でソルティライチに炭酸を混ぜた感じです。

炭酸もそこまで強くないのでゴクゴク飲めます。

ファーマヘンプジャパンのサイトにも書いてある通り、お酒と割っても合いそう。

特に夏に合うような味ですね。

エナジードリンクとの比較

感覚としてはエナジードリンクはカフェインが入っているのでシャキッとする感じですが、CBD入りのドリンクは気分を整えるみたいな感じです。

CBD入りのドリンクはカフェインの力で強制的に目を覚まして、集中するというのとはまた違った感じです。

エナジードリンクにはもちろんメリットもあるんですが、カフェインが多く含まれているため夜やリラックスタイム、寝る前の摂取には向いていないと思います。

その点、CBDは寝る前に摂取しても問題ない、というかむしろ寝る前に摂取している人も多い成分なので夜、作業するときのお供として選ぶならCBD入りのドリンクの方がオススメです。

デメリット

個人的にはエナジードリンクと同じくらいの価格帯であれば、日中の摂取にもCBDドリンクを選ぶんですが、どうしても高価になってしまうんで、飲むとしたら昼はエナジードリンクで、夜に作業する時だけCBD入りの飲み物を選ぶって感じになると思います。

しかも毎日の摂取もけっこう厳しいかなと。

特に集中したいときに飲むって感じでしょうか?

節約してCBDドリンクを作るとしたら水溶性CBDを購入して普通の飲み物に混ぜる方がお得だと思います。

Pharma Hemp Japanの水溶性CBDは10,800円から購入できてCBDが500mg含まれているので、こっちの方がお得にドリンクを作れます。

ちなみに上のリンクで紹介している水溶性CBDはCBGも含まれているため、CBD単体のものより価格が高いです。

水溶性CBD BE VIBRANT

最後に

GREEN HERO CBDはかなりいいドリンクでしたが、やっぱり価格がネックになるかなぁと思います。

法律や規制が変わって、安くて質のいいCBDが販売されるのを願うばかりです。

GREEN HERO CBD