カメルイのCBN(カンナビノール)カートリッジ50%を吸ってみた【口コミ】

この記事は約3分で読めます。

今回はCBDではなく『CBN(カンナビノール)』のカートリッジを吸ってみたのでレビューしたいと思います。

またCBNの効果についても解説します。

↓オススメCBD専門店↓
vapemania

CBNとは?

CBNはCBDと同じく大麻草の成分の一つです。

周知の通り、大麻草はCBDやTHC以外にも様々な成分を含んでおり、最近になってその薬理効果が注目を浴びています。

そんな大麻草の成分の中でもCBNはCBD、THC、CBGなどと並び注目度の高い成分です。

CBNはTHCが酸化して生まれます。

研究ではTHCが空気と光で酸化することが確認されているため、古い大麻には多くのCBNが存在している可能性も。

THCの所持は日本では違法ですが、CBNは合法です。

新しくなったHemp BabyのグミにもCBNが配合されているので見かけたことがある人も多いのでは?

効果

CBNの研究はまだまだ初期段階で、実験のほとんどがマウス実験です。

人に対する実験がほとんどないのでCBN効果は不明な点が多いですが、期待されている効果には以下のようなものがあります。

  • 鎮痛効果
  • 睡眠導入効果
  • 抗菌効果
  • 鎮静効果

ただこれはあくまでも期待されている効果であり、対人実験で認められたものではありません。

鎮静効果に関しては不明

多くのブログやメディアではCBNはジアゼパム(抗不安薬)と同等の鎮静効果が認められたと掲載していますがVapeManiaさんのブログによると、ジアゼパムの鎮静効果を発表したSteep Hill社は自らこの効果を否定しているそうです。

実際に自分もSteep Hill社のサイトを見てみたんですが、『鎮静作用は観察されておらず、更なる研究が必要』との文章が記載され、CBNの鎮静効果は否定されていました。

”sedative qualities have not been observed. Further study is required.”(Steep Hill社のサイトより)

製品レビュー

価格2,400円(0.5ml)
4,800円(1ml)
CBN含有量250mg(0.5ml)
500mg(1ml)
フレーバーOG KUSH
原産国アメリカ

今までカメスペはいろんなフレーバー、濃度のものを吸ってきましたが、CBNのみのカートリッジは初めてです。

CBNカートリッジのフレーバーはOG KUSHのみ。

吸い方

CBNカートリッジは高濃度のCBDカートリッジと同様に結晶化していることが多いです。

カートリッジが結晶化している場合は湯煎などをしてリキッドを溶かしてから吸います。

結晶化しているカートリッジ
湯煎後のカートリッジ

実際に吸ってみて

当たり前ですが、精神的にハイになるとかはありませんでした。

ただ単体でのCBD感?はCBNの方が上なのではと感じました。

ただ感じ方が若干違うような?

CBNを含んだCBD製品はいろいろ摂取してきましたが、CBN単体は初めてだったので、この効果には驚きました。

感じ方としてはファーマヘンプのCBDワックスに近い気がしますが、まったり感はCBNの方が強いかなと思います。

ただ体も含めた全体的な感じ方はファーマヘンプのワックスの方が上です。

CBNの使い方としては夜寝る前とかリラックスタイムに吸うのがいいかと思います。

まったり感が強いんで、日中に使用する場合や車を運転したりするときは注意したほうがいいです。

調子に乗って吸いすぎるとまったりし過ぎます。

最後に

CBN単体の摂取は初めてでしたが、けっこうしっかりしたCBD感(CBD感って言っていいかわからないけど)を感じることができました。

以前、CBG単体を摂取した時もけっこういい感じだったんでCBD以外の大麻草の成分にも個人的にかなり期待しているところです。

購入はこちらから

Home
CBDカートリッジ、リキッドを販売中